F's Feeling Fine
2018. 04. 25

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
2013. 08. 04
DDBYのBizenさんが手がけるCDに、今回も1曲参加させていただきました。
以下よりクロスフェードデモを聞くことができます。

  

  3. Tarde de Julho   F

今回のお題は「風」。小気味良いラテンパターンで、
初夏の昼間、少し暑くなってきたぐらいの爽やかな感じをイメージしました。
曲名はポルトガル語でタールジ デ ジューリョ、直訳すると「7月の午後」という意味です。
 
コミックマーケット84、もしくは、委託販売先から入手できるようですので、
もしよろしければチェックしてみてください。
  
 
comments(0) 音楽
2012. 12. 26
DDBYのBizenさんが手がけるCDに、今回も1曲参加させていただきました。
以下よりクロスフェードデモを聞くことができます。

  

  10. Diamond Dust   F

冬というお題があったのですが、あまり甘くならないように、
16の打ち込みのドラムにシンセベースとピアノメロで、タイトな感じにしてみました。
自分の曲の中ではかなりキラキラ度高いです(笑)。

年末のコミックマーケット83、もしくは、委託販売先から入手できるようですので、
もしよろしければチェックしてみてください。



comments(0) 音楽
2012. 08. 07
DDBYのBizenさんが手がけるCDに1曲参加させていただきました。
以下より、クロスフェードデモを聞くことができます。

  

  3. Somewhere   F

リラックス系というお題があったので、シンプルな8ビートSmooth系にしてみました。

この週末のコミックマーケット82、もしくは、委託販売先から入手できるようですので、
もしよろしければぜひチェックしてみてください。
comments(0) 音楽
2012. 04. 01
4月になり、心機一転というほどではないですが、
過去の曲を含め、手元のソースで公開できそうなものをOKMusicにUpすることにしました。

それに伴い、これまであまり活用できていなかったMUSIC TRACKは退会しました。
コメントいただいた皆さん、どうもありがとうございました。

相変わらず曲作りはスローペースですが、今後ともよろしくお願いします。
comments(2) 日記
2011. 12. 31


早くも大晦日!

なぜかモミジが今頃紅葉してる中、
今日は朝から寒さにめげず、ケルヒャーで庭を綺麗にしました。
車も洗車し、髪も切って、すっきり新年を迎えることができそうです。

今年は仕事もプライベートもいろいろ大変な年でした。

仕事は慢性的な忙しさでこれまでになく残業の嵐でした。
来年の夏ごろまではがんばらないといけませんが、なんとかいい結果に結びつけたいです。

音楽活動のほうを振り返ると、自分のバンドでのライブも数回行うことができましたし、
曲作りのほうも、ご縁があって2曲ほどアレンジを提供させていただきました。

そして、後半はコンテストでグランプリをいただくことができ、
振り返ると思いのほか充実した1年だった気がします。

ちなみにコンテストの応募音源は今月号のキーマガの付属CDだけでなく、
こちらでも公開されましたので、もしよろしければ聞いてみてください。

来年の音楽の目標ですが、2作目のCDをなんとか作ることができればいいなと思っております。
仕事も忙しいと思いますが、そればかり言っててもしょうがないので…。

それではみなさま、よいお年を!
comments(2) 日記
2011. 12. 17
夏に引き続き、DDBYのBizenさんが手がける東方アレンジCDに1曲参加させていただきました。
以下より、クロスフェードデモを聞くことができます。

  

  12. Forevermore (紅より儚い永遠) F

今回は3拍子の色を残した打ち込みっぽいリズムに乗せ、アンニュイなアレンジです。
どちらかというと冬っぽいイメージかもしれません。

年末のコミックマーケット81、もしくは、委託販売先から入手できるようですので、
もしよろしければぜひチェックしてみてください。
comments(0) 音楽
2011. 11. 13

突然ですが、
先週末行われたリットーミュージック主催のこちらのコンテストの最終審査において、
グランプリをいただきました!

12/10に発売されるキーマガに、
最終審査の模様と応募音源がCDに収録されると思うので、
お恥ずかしいですが、もしよろしければチェックしてみてください。

これまで、この手のコンテストで1位を取ったことは一度も無かったので、
すごく嬉しいのと同時に、いろいろ燃え尽きた感じです。

とはいえ、自分の思うような音になっていないところがまだまだあるので、
その差を少しでも詰められるように、
また次の目標を決めてがんばっていきたいと思っています。
comments(0) 音楽
2011. 09. 25


今日は5歳の娘の初コンサートでした。
コンサートといっても、レッスンを受けている同年代の子供たちが、
音楽教室のフロアで1曲ずつ弾くだけなんですが、
人生初のコンサートということでさすがに親子ともにドキドキ。

娘が嵐の曲が弾きたいというので、それならピアノで弾くよりも
エレクトーンで弾くほうがドラムやベースも鳴って楽しいかなと思い、
弾きやすくなるように譜面やレジストを手直ししながら、ここ2ヶ月練習してきました。

といっても、自宅には私のおさがりのHSしかないので、
HS用のレジストも私が仕込んで練習させ、
休みの日には本番で弾くSTAGEAのある教室をレンタルして練習してきました。

本番は、一番恐れていた途中での演奏ストップも無く、最後まで間違わずに演奏できました。
何より、本人が終始ノリノリで演奏してくれたのが良かったです。
…そうだ、コンサートはまず自分が楽しんで、お客さんにも楽しんでもらうのが一番。

結局のところ、ドキドキしてたのは親のほうでした。

>娘へ

お疲れ様。
嵐もいいけど、次は上原ひろみとかどうよ?(笑)
comments(0) 日記
2011. 09. 04



あっという間にもう9月、今年もあと4ヶ月。

仕事の内容が変わってから、相変わらず毎日忙しくしています。
いろいろ大変ですが、せっかくなので楽しんで仕事ができるよう心がけてはいます。
来年の今頃成果が出ていることを願うばかり…。

ちなみに、子供のころの1年が長く感じるのは、日々新しいことを体験しているからで、
大人になると1年が早く感じるのは、毎日が慣れたことの繰り返しで、
新鮮な体験をしていないからだとか。

でも、だとすると、日々慣れないことが多くて忙しいのに、なんで早く感じるんだろ…?
おかしいな。

そんな中、今日は朝からグランドピアノの調律をしていただき、
数ヶ月ぶりにまともに弾ける楽器になりました。

よくスタジオにあるアコピのピッチがひどくて苦笑なことがありますが、
自宅のピアノならそれほど狂うことはないだろうと思っていました。
…が、甘かったです。

ほっとくだけでピッチは狂うし、子供の指紋でべたべたになるし、
響板にほこりは溜まるし、ペダルなどの真鍮の部分は曇ってくるし、メンテが大変。
そういう意味ではやっぱりデジピのほうがダントツで楽ですね。

とはいえ、やっぱり調律後のピアノを弾くと、
手に伝わる振動や、力の微妙な加減で変化してくれる音色に、
なんともいえない気分になれます。

ピアノもリフレッシュしたことだし、残り4ヶ月、またがんばろうっと。

# 気分転換にブログのデザインも少し変えてみました。

comments(0) 日記
2011. 07. 19
ご縁があって、DDBYのBizenさんが手がける東方インストアレンジCDに
1曲参加させていただきました。 

最初にお話をいただいたとき、
自分がゲームにかなり疎いので、ちょっとあたふたしたのですが、
いろいろお話を伺ったところ面白そうだったので、協力させていただきました。
> Bizenさん、どうもありがとうございました。

以下より、クロスフェードデモを聞くことができます。 

   

  11. Blue Wings (空の帰り道 〜 Sky Dream) F

全曲インストで、スムース系だったりジャズ寄りと思います。 

8月にビッグサイトで開催されるコミックマーケット80で入手できるようですので、
お近くの方、もしよろしければ覗いてみてくださいませ。 
comments(2) 音楽
<< | 2/21 | >>