F's Feeling Fine
2018. 07. 29

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
2010. 10. 26
 

先週末は初のブルーノート東京へ。

Michel Camiloを聴くのは、10年ほど前に今は無きブルーノート大阪以来で、
なんだかんだでこれまで3回ぐらいは見てるかも。
見たことあったのはデュオやトリオだったのですが、今回は念願のビッグバンド。

というのも、学生のころこのアルバムから数曲コピーして演奏したこともあり、
いつか生で見てみたいな〜なんて思っていたので、10年越しの思いがかなった瞬間でした。
このメンバーでのライブを実現してくれたブルーノート東京に感謝!

1st/2nd通しで予約して、
1stは後ろの方で音全体を聴いて、2ndは最前列で聞きました。

特に2ndは目の前、数cmにリズム隊がいる状況だったので、
ライブというよりも、自分がスタジオであたかもメンバーになったかのような錯覚で興奮。

Michel Camiloはいつものとおりの安定したバカテク具合でしたが、
トリオなどと違ってメロディをホーンに任せられる分、
バッキングに回る時間も多くて、その分余計にソロの炸裂具合が映えて、そこもまた良かったです。
でも今回一番見てたのはドラムです…ええ、Cliff Almondがかっこよすぎです。鳥肌ものです。
あんなの見ちゃうと、BFDでドラムを打ち込む自分が強烈にむなしくなりますね…(笑)

本当に皆で小難しいことやってるんですが、
それを観客に感じさせようとしておらず、とにかくノリノリのステージは圧巻です。

久々にライブを見て聴いて感動しました。
そして、やっぱり音楽っていいなーと思えました。
comments(4) 音楽
2018. 07. 29
- -
明日は大阪です!
楽しみなり。
from. ABEC | 2010/10/26 22:34 |
ピロティホールのやつですね。
ルーソロフも楽しそうで、すごくいい感じでしたよ。
また感想教えてくださいませ!
from. F | 2010/10/26 23:05 |
お久しぶりです。
僕は金曜日の1stに行きました。
CD通りCliff Almondもよかったけど、Anthony Jacksonから目が離せなかったです。
おもしろかったのはトロンボーン各人のソロ…バカテクの人、意味不明の人など対照的でした。

蛇足ですが、最近は宅録はやってなくてバンド活動を主体にやっています。
from. ☆HAL☆ | 2010/10/27 11:02 |
ご無沙汰してます。お元気ですか?
確かに普通のビッグバンドよりボントロの存在感が大きいなと感じました。
キャラも面白かったし。
アンソニーが急にベースを立てて弾くのも印象的でした。

宅録もいいけど、やっぱりバンドでライブですかね…(^_^;)
from. F | 2010/10/28 08:05 |
COMMENT








<< NEW | TOP | OLD>>